阿南ICTママ3期生体験談#04

テレワークと出合うまで

6年ほど前からパートをしていましたが、突然の体調不良で働きに出ることができなくなりました。2か月間は、痛みが酷く家に引きこもる生活が続きました。少しずつ症状が良くなってきた頃、これからの働き方や働く場所について考えるようになりました。不安な気持ちはありましたが、何から始めればよいのかもわからずハローワーク求人を見て自分のできる仕事がないことに落ち込む日々でした。そんなころ、広報あなんに「在宅でお仕事!ゼロから身につけるパソコンスキル」の講座の募集記事を見つけ、この機会に自分のスキルアップをとの思いで応募しました。その講座で、阿南ICTママ養成講座の募集をしていると聞いて、このチャンスは掴みたいと思いました。でもパソコンはデスクトップ型、自宅にネット環境もない、おまけにタイピングなど指一本でという具合だったため、半ば諦めかけていました。悩んでいることをコーディネーターさんに打ち明けると「日程が大丈夫ならレンタルパソコンもあるし応募してみたらどうですか?」と背中を押してくれました。そのおかげで一歩踏み出す勇気が湧きました。

パソコンを使う女性

阿南ICTママ養成講座を受けてみて

どきどきしながら初日を迎えました。一緒に受講するみなさんについていけるかなと不安に思いながらも、頑張るぞという気持ちもありました。
実際に、3期生のみなさんと受講してみて私と同じように不安や緊張があるんだと少しホッとしました。専門的なことや聞いたこともないような用語もありましたが、コーディネーターさんの丁寧な説明やフォローのおかげで、受講が楽しみに変わっていきました。コーディネーターさんは、元受講生という方もいて私たち3期生の気持ちをわかってくれ、何を聞いても笑顔で答えてくれる頼もしい存在でした。
講座の1つにワークショップという印象的な授業がありました。ペアでインタビューをしあうことや家族と自分の年齢ごとにライフプランを作るという内容です。今までは、毎日の生活に追われて自分の将来や成長目標などをじっくり考える機会はありませんでした。紙に書き出して自分の思いをまとめることはとても難しかったですが、有意義な時間となりました。授業の最後の発表を聞いて、3期生のみなさんのことを以前より身近に感じることができ、1つのチームになってきた気がしました。その後の講座は、3期生同士がわからないところはお互いに教え合い励ましあって養成講座をみんなで乗り越えたと思います。講座では、毎回隣の席の人が違いました。いろんな人と話すことでみなさんのいい所が見えて尊敬できる仲間を作ることができました。講座を受けて、やる気になった私は、家族の理解もありノート型パソコンを思い切って用意することができました。

養成講座でマインドマップを書く様子

実際にテレワークで業務に関わって

私たち3期生は、ありがたいことに講座終了後すぐにテレワーク業務がありました。心配な部分はありましたが、習ったことを忘れてしまう前に仕事をできたことはとても良かったです。わからないことは、あなんテレワーク推進センターに行ってコーディネーターさんにアドバイスをもらうこともできたので安心して取り組むことができました。
テレワークは、自分の好きな時間帯に仕事をすることができます。私は深夜に作業をしているので、昼間は今までどおり家事をすることができました。子供たちをいつもより早めに寝かしつけ、「さあ、やるぞ!」と気持ちを切り替えて集中することができます。私が仕事を楽しんでいるので、業務がある時は子供たちも進んでお手伝いをしてくれるようになりました。
実際には、1件の単価は安くてパートに毎日出ていた時のように報酬をいただくことはできません。でも、1期生や2期生の方は件数をたくさんこなしているので憧れと「自分も将来は!!」というモチベーションになっています。
回数を重ねても、参加する業務によっては迷うことやわからないところは出てきます。そんな時は、業務に携わっているチームごとに連絡ツールを使って質問をして仕事の効率方法やアドバイスをもらうことで乗り越えられます。チームで仕事をすることで、自分の担当に責任を持つことができ、助け合うこともできています。
少しでも仕事をすることで社会や人との関わりができ、自分の成長につながりました。
現在はテレワークをしながら、あなんテレワーク推進センターで行われている色々な講座に参加しています。例えば、ライティング講座を受けてみたりアンガーマネージメント講座を受けてみたり…、3期生以外の方と出会うきっかけにもなって毎回楽しみです。いままでは、興味がなかったことも学ぶことで自分の新たな発見になっています。
こんな充実した生活を送ることができるのは、阿南でテレワークを広める活動をされているコーディネーターさんたちのおかげだと感謝しています。1年前に悩んで落ち込んでいたころとは全然違う自分になることができました。働き方で悩んでいる人は、ぜひ、あなんテレワーク推進センターに来てみてください。

集中して講座に取り組む様子