阿南ICTママ3期生体験談#02

ICTママ養成講座を受講したきっかけ

私の家庭は、主人の仕事が忙しく転勤族です。子供が生まれてからずっと育児と家事のみしてきました。
阿南に引っ越してきて2年が過ぎた頃、少し生活にも余裕が出てきました。下の娘も来年は小学生になるので、なにか仕事を始めたいなぁと漠然と考えていました。でも実家も遠いので子供の急病や夏休みを考えると、働きに出るのは難しいと感じました。そんな時にテレワークという時間や場所にとらわれない働き方を知りました。私にピッタリ!だと思いました。でも未経験で知識もないのでどうやって何から始めるかわからず悶々としていたところ、市の広報でICTママ養成講座を知りました。場所も近いし、子どもが幼稚園の間に受講できると思い、軽い気持ちで説明会に申込みました。しかしいざ参加してみると、本格的なスケジュールで、本当にやり遂げることができるか悩みました。でも私は転勤族なので来年はどうなるかわからないし、後悔はしたくないと思い、申し込みました。

受講開始後

講座が始まると、慣れるまでは大変でした。最初の頃はグッタリと疲れ、今日で何回目…と数える日々でした。しかしWebページの構造やインターネットセキュリティなどパソコンの基礎知識としても有益なことも多く、勉強になりました。知り合いもいなかったのでとても緊張しました。でもほかの受講者さんたちも講師の方たちもみんな現役の母親という共通点があったからか、親しみを感じやすかったです。難しいテーマの時もみんなで教えあったり、休憩時間は雑談をしたり和やかな雰囲気でした。もし学生に囲まれての受講だったら、疎外感がいっぱいで打ちのめされていたと思います。

ワークショップの様子


受講が終わると家で課題や復習をしました。子どもたちは私が勉強を始めたのを見て、びっくりしていました。でも次第に邪魔しないように協力し、応援もしてくれるようになりました。普段「宿題しなさい」というだけの私が、真剣に勉強している姿を見せることは子どもにも良い刺激となった様子でした。子育てをしながら毎回決まった時間に講座を受けに行くのも初めての経験でした。今後働き始めた時や資格試験等で学校に通う際の予行演習にもなりました。そして幸い子どもが体調を崩すこともなく、無事に講座を終える事ができました。大変だったけれど、久しぶりに頭をフル回転して取り組んだ期間で、楽しかったし、充実していました。
講座中には一度ワークショップもありました。今後の私や家族の年齢とそれに伴ういろいろなライフイベントをグラフに書き込むという内容でした。普段は子育てや家事に追われて、毎日が早く過ぎてしまいます。なんとなく自分なりに立てた目標もうやむやになり、時間だけが過ぎてしまうことがよくあります。今回グラフを作ってみて、子どもの進学や家族の年齢を時系列に比べることができ、大変参考になりました。今後の目標や予定も立てやすくなりました。定期的に見返して活用していきたいと思います。

業務を受けて

10日間の講座終了後に業務を受け持つことになりました。講座とは違って実際の業務は在宅で行うので、わからなかったらどうしようとかなり不安になりました。しかし無事に最初の業務をこなすことができました!きちんと知識が身に付いていたんだなぁ~と嬉しくなりました。達成感も大きく、報酬を受け取ることができたので本当に嬉しかったです!でもテレワークは自宅での作業がメインになるので、その場ですぐに人に聞けない不便さを実感しました。自分のわからないことをうまく言語化して、人に伝える難しさも感じました。普段の生活でSNS等を活用して、文章にする訓練をしていきたいと思います。

講座から業務を一通り終えて

本当にあっという間でした。講座中はたくさん教えてもらいましたが、多くの人に出会えたことも良かったです。転勤族で知り合いの少ない私にとって子どもの学校以外でたくさんの人に出会えて新鮮でした。いい刺激になったし、貴重な時間でした。講座期間中のおしゃべりも楽しかったです。
今後はとにかく習っただけで終わってしまわないようにしたいです。講座中は関連するeラーニングのサイトなどもたくさん教えてもらいました。まだまだ勉強不足なのでうまく活用して、どんどん知識を増やしていきたいと思います。積極的に業務にもチャレンジして経験を積んでいきたいです。そして少しずつ社会とのつながりを作り、私なりの働き方を見つけていきたいと思います。もし養成講座の受講に迷っていたら、ぜひ挑戦してもらえたらなと思います。講座内容以上に得るものはたくさんありますよ!

養成講座最終日の様子